リリーと一緒・・・

可愛いリリーに癒されて、闘病生活。リリーの気持ちになって書いてます。自然とお花の写真も・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by ikuko on  | 

世の中まだまだ捨てたものじゃないね~

素敵な若夫婦&ピアニスト

xmas321.gif


夕べのラジオ深夜便での、心爽やかになるお話!

ラジオ深夜便では、時々素晴らしいお話を聞くことが出来るのよ~

夕べも某ピアニスト(Aさんとしましょうか)Aさんのエッセイ・・

と、言っても実際のお話なんですが・・・

ワンちゃんと、若いご夫婦、そしてAさんの心温まるお話でした。

ちょっと長くなるけど・・・続きを読んでね~

ある夜Aさんのところに、若い男性の声で「お願いします・・・」

Aさんはご主人は実家のご不幸で打ち合わせや何かで留守。

Aさん一人なので、不安ながらも少しドアを開けると、

若いご夫婦が立っていらっしゃった。(夫婦と言うのは後で分かった事ですが)

「あの・・前の溝に大きなワンちゃんがうずくまってるんですが、

助けようと手を伸ばすと、う~~っ、て怒るんですが、どうにかなりませんか?」

「えっ?・・・」と、外にでてみると、なるほど大きなワンちゃんが溝にはまってる!

Aさんはそ~ッと、後ろから抱きかかえて、どうにか溝から助け出して・・・・

若いご夫婦は仕事の帰り、買い物帰り・・とそのワンちゃんを見かけていたんです。

あまり気になって、来て見たら、ワンちゃんが溝に落ちてたんですって。

いまどきの若い人はそんなことしますか?まぁ~90%は知らぬ振りするでしょう~

でもこのご夫婦は、3回もワンちゃんを見て、どうしょうも無くなって、来て見たら、

大変な事になってたんですよね~

それからは、先生の往診を頼んで点滴をしてもらって、

一先ず若いご夫婦が預かるってことで、社宅に連れて行って・・・

Aさんはご不幸があったために、その日は面倒が見れなかったそうです。

若いご夫婦は2日間仕事を休んで、そのワンちゃんのために、飼い主を・・

保健所、警察、近所・・と探し回ったそうです。

社宅では犬は飼えない、Aさんのところも2日間の間にお通夜、葬式もすんだので、

今度はAさんが引き取って、餌をあげたりして面倒見ながら、飼い主を探した。

若夫婦も散歩を引き受けて・・・・

こんな暖かい関係が生まれたのです。

そのうちに若ご夫婦に赤ちゃんが・・・・

ところが奥さんのほうが流産しかかって、実家の和歌山に帰り、

生まれるまで、入退院を繰り返してやっと、可愛い赤ちゃんに恵まれました。

その間ご主人は、Aさんご夫婦と食事をしたり、親子みたいな関係になって、

過ごされたとか・・

どれくらい経ったのか忘れましたが、ワンちゃんの飼い主も見つかって、

万々歳で終わったそうです。

その後もAさんの所には子供がいなかったために、その若夫婦をわが子のように

可愛がり赤ちゃんも、わが孫のように可愛がってくださって・・・・

ワンちゃんはその時20歳、そして白内障も患っていたので、目が見えなかったのでしょう~

ワンちゃんは、飼い主に可愛がられて居るそうです。

そしてAさんご夫婦と、若いご夫婦(職場結婚で同じ職場に勤務中)の

心温まるお話を聞き、ぐっすり眠りに付きました。

こんな殺伐とした世の中に、こんな素敵な若者がいるって素晴らしいじゃありませんか。

まだまだ捨てたものじゃないね~

若者よ右え~~習いしてほしいなぁ~

ながお話を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

先日はブログのお友達のところで、ワンちゃんとおばあちゃんの心温まるお話を

よまさせてもらいました。

ワンちゃんが主役!今日の話もワンちゃんです。

良いですね~~~暖かいお話はいつ聞いても、心に残ります。

ありがとうございました。

スポンサーサイト
Posted by ikuko on  | 10 comments  0 trackback

-10 Comments

ムームー says..."本当ね、すてたものじゃない~"
ikukoさん
こんにちは~
心温まるお話ね、こんなに優しい若いご夫婦がいるのね、嬉しいなぁ。
皆さんの力が合わさって一匹のワンちゃんが救われたなんて感動だわ。
身勝手な人が多いのにねぇ。
Aさんご夫婦に飼い主さんも素敵ね。
ikukoさんいいお話をありがとう~
恵まれないワンちゃんたちも救われるといいのになぁ~
2007.12.15 12:39 | URL | #- [edit]
ikuko says..."ムームーさんへ"
こんにちは~
読んでいただき、嬉しいですね~
本当に、まだまだ暖かいお話が沢山転がってると思いますが、このお話は、心打たれました。

そして、ゆっくり眠れました(笑)
Aさんご夫婦も若夫婦も、綺麗な心の持ち主なんでしょうね~
そうでないと、ワンちゃんにあれだけの愛情は注がれませんよね。
本当に良いお話でした。
ありがとう~ございました。
2007.12.15 13:43 | URL | #2XB71Zso [edit]
あやめ says...""
わんちゃんに纏わるエピソードって結構ありますよね。
TVとか見ていても動物の番組で盲導犬とか見たりしたらもう大泣きしったったりも・・・w

猫ちゃんのはあまり聞かない?けどやっぱりペットとのふれ合いが新しい人間関係も作ってくれたり動物って人間には無い力を持っているのだなって思ったりww

ペットって動物ってやっぱりいいですd(゜ー゜*)ネッ!
2007.12.15 16:41 | URL | #ffVU29mw [edit]
says..."まりあちゃも"
 素敵なお話ですね。
ワンちゃんが結んでくれたあたたかい縁。
思いやりは、人と人を結んでくれるんですね。
みんな幸せでよかった☆
人は幸せになるために生まれているんですもの。
優しい心を忘れないでいたいですよね☆
☆ご紹介ありがとうございました(*^^*)
2007.12.15 16:53 | URL | #- [edit]
ikuko says..."あやめさんへ"
こんばんは~

本当にワンちゃんや、猫ちゃん、いろんな動物達に絡んだ、
暖かいお話がいっぱいですね。
心温まります。
そして、いろいろな縁が・・・
動物達にわれわれ人間が、どれだけ慰められ、癒されてるか・・・

読んでいただきありがとうございます。
2007.12.15 18:53 | URL | #2XB71Zso [edit]
ikuko says..."まりあちゃもさんへ"
こんばんは~
こちらこそ、読んで頂きありがとうございました。
本当に優しい心があったからこそ、そのワンちゃんを助ける事が出来たんですよね。
そして暖かなご縁まで・・・
優しい心を忘れてはいけないです。
そうそう、人間みんな幸せになるために生まれ、生かされてるんですものね。

ありがとうございました。
2007.12.15 19:00 | URL | #2XB71Zso [edit]
3ワンの母。 says...""
ikuko さん素敵なお話ですね。
平気で捨てたり、虐待したり、酷い繁殖家も多い中
素晴らしい方がいらっしゃいますね。
こんな話を聞くとホッとします。
思いやりの心を忘れてはいけませんね。
2007.12.16 11:44 | URL | #- [edit]
ikuko says..."3ワンの母さんへ"
こんにちは~
素敵なお話でしょう?
そしてワンちゃんが結んだご縁に、ホッとしています。
暖かいお話ですもんね~

思いやりって大切ですよね~
改めて感じたお話でした。
いい気分で眠りに付けました(笑)
2007.12.16 16:17 | URL | #2XB71Zso [edit]
bibi says..."いいお話ですね"
このわんちゃんは幸せですよね。
そのままだったら飼い主のもとに戻れなかったかもしれないし、
弱っていたことでしょうね。
最近は見て見ないふりする人が多いですもんね。

わんちゃんが縁でお付き合いが始まるっていいなぁ~
2007.12.16 23:25 | URL | #- [edit]
ikuko says..."bibiさんへ"
こんにちは~

本当に、そう思います。
この殺伐とした世の中で、明るいお話が聞けて、
なんだか心温まるようでした。
ワンちゃんが取り持つ縁で、お付き合いされてる方も、
きっと、心優しい人たちなんでしょうね~
2007.12.17 13:38 | URL | #2XB71Zso [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mikuko.blog60.fc2.com/tb.php/336-9842b7c4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。